2006年12月18日

会社おしまい。

今日の一仕事は終わりました。
一応5時までは帰らないと言う約束で父の会社にいます。
仕事が終わっても、5時まで我慢我慢。

今日は前の会社の上司から朝一番に電話があったこともあって
ちょっと心が重たい感じです。
ただ源泉徴収表の請求の件だけなのに。

まだまだ心が響いてるんだな。

私が発症した原因はきっとここにもある。
大阪本社に来てから、上司同士のイザコザ。
営業と製造のイザコザ。
東京支社と本社のイザコザ。
どれにも私は勝手に振りまわってた。
きっと私には人の「いやだ」って思ってる気持ちを瞬時に感じ取れる力を持っているのだと思う。
だからこそ、私には直接関係ないイザコザにも敏感に反応していた。
その度に自分の無力さを感じていた。

不思議・・・
病院に行けば何も話せないのに、ここでなら話せられる。
きっと話したくて仕方ないけど、雑談に思えちゃうから。
先生にはいったい何を話したらいいんだろう。

それともうひとつ。

・お帰りを言える人がいなくなったショック
・人の気持ちを悟り自己嫌悪に陥る自分
・帰る家がなくなったショック
・悲しみに正直になれない自分

症状を悪化させた原因はこの4つだと思う。
これの答えを聞きたくない気持ちがある。
「できない」って思い込んでるから。

しかし先ほどの記事で書かせていただいたとおり
「飾らない自分」を週末は出せた。
気づかない間に答えを見つけ出していたのかも・・・

残りの問題点もこうして解決できますように。
posted by donguri_mt at 17:01| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。