2006年10月24日

おはようございます。

6時半が病院の起床時間のため、起きました。
熟睡させていただきました。

朝ごはんとみるきぃのだんなさんのお弁当の準備が終わりました。
今朝はケロッと落ち着いています。
暴食もしていません。

どちらかと言うと、まだ睡眠薬が残っててぼーっとしています。
先生にいい報告が出来そうです。

外泊もこれでおしまい。
木曜日に家族面談があります。
その時に次の外泊の許可が下りることを願います。
次の外泊はもう少し長く、あと仕事に行かせて貰いたいな。
ショートタイムでいいから。
さてさて、そんな許可が下りるかは、家族の判断におまかせです・・・

家族って大切ですね。
離れていた家族がすこし歪んでいるけど、わっかになり始めているような気がします。
この調子で。私も。
外に出れたら、幸せですね。

外泊が終わっちゃうのは寂しいです。
でも。仕方がありません。
このまま、病院で先生とみるきぃでお話して欲しいぐらいですが。
焦ってはいけないんですね。
焦り症の私には、少し予定の立たない今の時期が辛いかな。


失恋ショックから、うつにならないように。

ジェニーに昨日の晩に言われました。
退院した友達も失恋ショックで未だに自分を苦しめているようです、、、
自分を傷つけるのは、周りをもっと傷つける。
そんな当たり前のことが、病気の私たちには理解しづらいのでしょう。
私は理解したつもりですがね。

心の病は性格と脳の神経の病気とすごく、すごく、判断しづらいところがあります。
でも、大抵は病気です。
「病は気から」
大切な言葉ですが、心の病気にはそれが効かないので、多少の薬の手助けも必要ではないでしょうか。
そんな風に私は思います。

彼と住んでた頃なら、今の時間は彼とばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~をした時間で泣いていました。
この夏だけで、どんなけの涙をながしたのだろう。
そんな姿見せちゃいけなかったな。
posted by donguri_mt at 07:20| 奈良 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
少し、落ち着いているようで良かったです。
初めてD_mtさんのブログを見た時、なんかほっておけない気分になって、
なんとなくトラックバックを張りました。
あれから、PCを開くとこのブログを見ずにはいられません。
D_mtさんが少しでも元気そうだと安心します。
同じ心の病気でも、私はずっと元気で恵まれているんだな、
と思うとほんと頑張らないといけないな、と思います。
D_mtさん、どうかそのまま快方へ向かうといいですね。
いつも応援しています。
Posted by nama at 2006年10月24日 10:31
 どんな姿でも、見せて良いんですよ。だって、つくろったって、どうしようもないじゃないですか。家族にも友達にも、主治医にも看護師さんにも。私はそう思います。でも、難しいのも分かります。
 私もまだまことさんに、本当の自分を見せていないのではないかと思うことがありますもの。
 でも、前から比べると本当に前向きになって、良かったです。でも、本当にカラ元気と無理は禁物です。その後にきちゃいますからね。それではまた。お大事に。byゆい
Posted by ゆい at 2006年10月24日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。