2006年10月23日

落ち着きました。

milkへ

ありがとう。今日はいっぱい泣いたわ。
皆が少しずつでもわかってきてっくれている事をジェニーともみるきぃとも話して納得しました。

明日は病院に戻らなきゃいけないけど、またそこでいっぱい泣くよ。
せっかくの外泊。
泣いてばっかじゃもったいないね。
24時間後には病院のベットで熟睡してるんだね。

病院友達が外泊後病状悪化してるケースが多いけど、
私はそうならないと思う。
milkとジェニー、みるきぃの気持ちをしっかりもらえたから。
相変わらず、父は暴走中のようですが・・・
その暴走を自分の力で止められるように、甘え方を変えてみます。



「お守り」といわれた頓服の不安時様の薬はお守りで終わりそうです。
もう眠たいしね。
病院でも薬が変わりました。

朝 :下剤のみ
昼 :下剤のみ
夜 :パキシル(不安をやわらげます=抗鬱剤)@
   リスパダール@
   下剤
寝前:マイスリー10mg(定番ですね…笑=入眠剤)@
   ベンザリン10mg(寝つきを良くする薬=睡眠誘導剤)A
   リスパダール1mg@
   下剤

多分これであってると思います。
寝前のデパスがなくなりました。
ODのきっかけでしょうか、

中学時代に痩せる為に大量服用したダイエット薬。
生理も止まってしまい、今もその影響があります。
反省。
その頃から、私は病気になってたんですね。
高校時代、便秘薬をいっぱい飲めばやせる!!」
便秘薬の大量服用のせいで、現在便秘が慢性化してしまってます。
反省。
「薬をたくさん飲めば効く」
どこでそんな知恵を身につけてしまったのでしょうか。

看護士さんに余りの便秘で、ラキソフェロンをいつもは50滴のトコ、
「60はダメですか??」っときいた日があります。
「市販薬をたくさんのんで便秘になっちゃったんだよ。薬に頼らないでちょっと考えましょう」
その言葉を聴いたときに、家族の不安が理解できました。
だから今は便秘もなんとか自分なりに方法を考えようとしています。
足を痛めているので、運動は禁止されていますがマッサージはできるので、
ジェニーやみるきぃ、milkにいつもお腹をマッサージしてもらってます。
腸にもかわいそうなことしちゃいました。


入院して得た事はたくさんあります。
これを忘れない事。
それに限ります。


暴走中の父も私の入院費をもってくれたり、父なりに考えた末の方法だから余り責めてあげないでください。
私にとって父も彼もみんな大切な人です。
posted by donguri_mt at 23:51| 奈良 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。