2006年10月10日

笑顔で『ただいま』が言えるまで

世界中の人が変わるなら、ひとそれぞれと思う気持ちが欲しい
同じ桜も花弁の付き方、色、形様々
様々の桜が私たちに癒しをくれる
同じ人も生まれ育ち、顔、心様々
様々な人が同じ星に住んでいる。
私が出会った人なんて、そのうちの一握りに過ぎない
そこに恋や仕事、病気、友達、、、そんな名前がつけられる。

自分の気持ちが一定なら外に出れる
陽の下でやりたい事が出来る
その為に様々な人を人それぞれと遠くから見なければならない
八方美人
良く出来た言葉
生きていく中で大抵の事は時間が解決するかもしれない
…いや、時間の中でそれなりに人が成長するのだ
気持ちが一定になる事
これも時間が解決してくれる
時間をいかに過ごすか
私たちの成長に繋がる。

笑顔でただいまがいえるまで
時間を有効活用しないといけない
生き抜く=息抜く
息抜きの中で見つかるものは必ずある
息を抜ききってください
酸素が必要になります
酸素だけじゃない、空気を吸ってます
空気の中には悪いものもあるでしょう
それも吸い込んでしまうのでうす

全部吸い込んで自分のものにするのです。
自分の力にするのです。

2006.10.10 23:35 donguri_mt
posted by donguri_mt at 23:35| 奈良 ☁| Comment(1) | Poems | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。お部屋変わられたのですね。環境が変わると、慣れるまでに時間がかかりますね。でも、前の病棟の時も、最初は不安げでしたが、お友達ができたりしていたみたいだし、顔馴染みさんができますよきっと。
 字を書くのはいい事だと思います。私も離婚してからしばらく一人暮らしをしていましたが、仕事もできる状態ではなく、夜も全くの不眠で、昼間も眠れずで、両方あわせて眠れて2時間。とかいう日々が続いていましたが、私も今のD_mtさんのようにPCがなく、ノートに書いていました。
 それがもう一つの方のブログです。まだノートに書く前の段階なので、なかなか進みませんが…。沢山の人と同じ空間を共有するということは、私達にとって、とても大変なことですよね。私はごめんなさいね、ボーダーラインの事あまり良く知らないのだけれど、D_mtさんのブログを読んで、そういうところは同じなんだなぁと思います。
 私は、映画館のように一方向にみんなが向いていればなんとか居られます。あと、大食堂のように座る人があっちこっち向いていればOKです。でも、円座はだめです。みんなの顔が見えるのがだめですね。
 私は来週の月曜日から、仕事に復帰です。あと3日です。緊張しています。とてもいやな気分です。主治医からは、自分ができる無理のない時間帯と日数で仕事をするように言われていますが、それを会社側が受け入れてくれるかどうかが問題です。朝がつらいので、出勤は9時半なのですが、10時にしてもらうつもりです。そしてお昼抜きで1時までの3時間仕事をして帰る。週の中ほどの木曜日当たりに1日お休みをもらう。という事をお願いしたいと思っています。生き抜く=息抜くですよね。いい言葉をありがとう。byゆい
Posted by ゆい at 2006年10月14日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。