2006年10月08日

代筆6 byみるきぃ

10月8日(日)
朝になりました。
一日が過ぎるのが日に日に早くなってきています。良い事だと思っています。

さて、大きな事件です。夜…きっと朝方ですがお漏らしをしてしまいました。
薬が効き過ぎているのが原因かと思います。。。
恥ずかしながら母に言ってから担当の仲良し看護士さんに話しました。
「当直の先生とお話しするのも良いけど1日耐えれそう??」とのことで、昨日・一昨日と頓服でリスパダールを2回飲んでいるので今日は飲まないで様子を見てみると言いました。
リスパダールは一時的には良いけど、ちょっと量が多い気がします。脱力感が私の鬱と戦っています。鬱っ気はあるようです。朝もしんどいわけだし…
薬を飲むと耐えられない脱力感。。。それに失禁ときたら…
でも過食は変わってませんたらーっ(汗)

今朝は治療の一つとして母の彼FTにも電話を変わってもらいました。勇気がいるけど、色んな人に出会う事、話す事が私の一番の治療です。FTは紳士的な方でした。とても和やかに話をしてくれました。
次は会ってみよう!…何だかんだいって会ってみたいので…

少し変わってきた事、明日先生の前で良い子になれずに言えますように。。。それが一番です。
母にも手伝ってもらうつもりです。他人から見た私と、私が思う私にはまだ食い違いがあるからね。

明日は先生とお話が出来るからファイトだexclamation×2

20:00三日月
夕食も間食も済ませました。市販の便秘薬を30錠飲んでた体には下剤が効きません。なのに過食に走っています。
…いや、タバコも酒も無いんじゃ太っても仕方ない。
今日はmilkとみるきぃが約束通り来てくれました。明日も来てくれるって!嬉しいねぇグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
…ドラゴンにジェニーは…自分らだけF1見に行きやがって。。。そう思う限りです。

今日は夕食前からテンション上がりっぱなしで仲良し3人組でいてました。新しい人もポツポツ入って来ています。
今日も院内は大騒ぎ。男の方に縛られるように保護室に入っていく姿を見ました。私の居てる病棟はの静けさは良い事なのでしょう。

今日も色んな事がありました。
仲良しの友達が車椅子の為、車椅子にふと乗った患者さんブチ切れでした。その方は不妊に悩み悩み鬱のようになっているように感じます。夢と現実のラインが無いのです。不妊に悩んだのは同じだったので、彼女の気持ちも少しはわかりますが決して許される行為を彼女はしていませんでした。
「車椅子を使わなきゃいけない人もいるけど、私たちは自分の足で歩けるのだから自分の足を使いましょうね」と彼女に言うと「ゴメンナサイ」を繰り返し、耳を塞いで幻聴がすると言い出すのです。『車椅子に乗るな』って誰かに怒られている…と。
その後milkとみるきぃが来たので後から聞かされた話ですが、ようやく落ち着いた彼女に良くお喋りをする女性が「不妊はね、あなたが悪いのよ」の繰り返しだったようです。。。(;´д`)トホホ
どの方も心の病がさせる行為なのです。私がこの件とは違う件で仲良し友達がキレちゃった時、看護士に適当なな言い訳をつけて「彼女が怒っている、私1人じゃ抑えれない」と頼みましたが「はい。でも仕方ないんです」って…案の定彼女は物を投げてしまってました。
私がその場に居てあげたら彼女の怒りはそこまで達しなかったのかも…と思うとヘルプを呼んだ自分が嫌になってしまいます。…私が居ても無駄だったのかもしれませんがね。
この病院の先生は私やその子が「あの方に嫌な事を言われた」と言うと「病気だから仕方ないのよ」で済まします。
物を投げた彼女はその女性に「あまり他人のことに口を挟まないほうが良いんじゃないですか?彼女もそれで悩んでココにいるんですから」と言ったら「障害者は黙っとけ」と言われたそうです。
その結果言われた看護士の言葉…「病気だから仕方ないのよ」…「じゃあ反抗しない私たちは病気じゃないの??」としか言えません。
書いてるだけでイライラしちゃいます。

この病院には『医療憲章〜こころを病む“ひと”をみる人のやめの10ヶ条』があります。(→こちら)ちなみにココは『北斗会 さわ病院(→HP)』と言う大阪でも有名な精神科の病院です。しかしmilkが言っていたのですが、この病院には『ナイチンゲールの心を持つ人』は少なすぎる。その通りです。

寝る前の薬を飲み終えました。
過食の再スタートです。今、母に貰った自分の病気についての事が書かれたネットサイトのコピーを見ました。ばっちり自分にあてはまるのが怖いです。母に連絡を入れようかと思いましたがSTOPしてみます。ココにかわりに書きます…

『そうだった自分』と『今はそう思わない自分』、『いずれそう思ってしまう自分』全てがいたのです。どうしても親や環境が結びついてしまう…それが残念です。
だって自分の親を責めたくはないし、育った環境を否定したくない。この気持ちがあるからどうしてもボーダーライン(病名)になっちゃうのでしょうかね…

。。。そろそろ気分転換に寝ます。おやすみなさい。。。眠い(睡眠)

目がぼやけているのに食べ過ぎて眠れませんバッド(下向き矢印)
目を瞑ると彼が出てきます。
『笑顔で“お帰り”が言えるまで…』
今も私はそれが実現する事を祈ってるのでしょう。
posted by donguri_mt at 22:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。