2006年10月05日

代筆 byみるきぃ

10月5日、木曜日
昨夜は全く眠れなかった…。
何錠かな?5種類近くの睡眠薬と安定剤を飲んでも寝付けない。
眠れない時の一番の薬は、東京に居た頃良くやってもらってたジェニーとのTEL。

話してる途中で寝るのが私ですがあせあせ(飛び散る汗)

昨日はmilkにTEL…でも落ち着かない。
夜は看護士の人数が少なく、話せる相手もいない。頼み込み注射で眠ることが出来た。

0時を回っていた。。。

今朝はそのせいか、頭痛が酷い。でも心は安定中。
今日荷物が帰ってくる。それだけが楽しみなのだ。
さっきお風呂にも入ってさっぱりしている。
…けど事故の傷が痛むのと、あの時から更に歩くのが痛くなってる。。。
やっぱりあの病院はヤブ医者だったのか??

夕べmilkが居る時にこんな話をした。
テーマは「自由」
milkの彼は閉鎖状態から開放され、電車に乗った時に自由を感じたと言う。
私は鍵を自分で開けて、しめる事が「自由」と今は感じる。自分で出来ないからね。。。
自由って深く浅いところにある言葉ですね。
私の一つの自由。荷物の自由まで残り3時間です。

昼食が終わり、会社にTELしていました。
マネージャーもうつ病です。デパスが効いてるって今言ってました。
「ドグマチールは俺も無理やなぁー」と優しく笑わせてくれます。
「気持ち十分にわかるから、5年後になっても25才でしょexclamation&question笑ってかえっておいでよ」って言ってくれました。嬉しい限りです。

ついでに奈良の病院にTEL。まだ先生は診察中。
看護婦さんが「元気ですか?大丈夫ですか??先生13:30には手が空くからゴメンなさいね」と言ってくれました。後でかけてみます。

今日は病棟の若い!?16・33・20歳トリオで大笑いの時間を過ごしています。これも今日頓服を飲まずに元気な私が居る証拠なのでしょう。

奈良の先生とお話が出来ました。彼の事も聞きました。
「元気な声になったね」から始まったTEL。
「はい」と返事する事が出来た。
彼も彼なりに複雑なままでいる事が確かのようだ。
先生の元に行って薬を貰ったとの事。
「男女の関係には入れないけど、あなたを応援しています」
奈良の先生はそう言ってくれる。何度も。
彼もやっぱり親の反対があるので…との事だったので、私さえ元気になれば良いの。
「あなたの素晴らしい笑顔で彼を応援しましょう」
先生からの言葉です。ちょっと言い方は違いますが…
その通り。私が元気になる事が全ての周りの人へのお返しなのですから。。。

今日の元気は自分でも不思議なくらい。彼の事実を知っても平常でいられる。
あと1時間15分で、私の自由が1つ手に入る。
そう思うと笑ってる他にないからなのかも。
確かに、笑ってても泣きたくなる瞬間はあるけど、それをコントロールしていく事が最大の課題。
今は泣きたい時に泣いて、甘えて少し心に潤いを与えてあげないとね。
『強がり屋の私』も今、ここにいるは確かな事だから。
そんな私と甘えたの私が同居してなきゃいけないね。

担当医となかなか会えない。
その分このブログは長々と続くでしょう。
本を読むにも周りの音が気になって、それどころじゃないから。

今日は同じ病棟の車椅子(33)が久々の散歩に行っていた。
食べれないご飯を必死に全部食べたのだ。
私は彼女がとても頑張っているのを見た気がする。
私も負けてはいられない。
この病棟では私は一番軽症者です。周りを見ていたら良くわかる。
だから私から元気になって、みんなを応援してあげたい

ゆいさんやnamaさんもうつに負けない自分を一緒に探して行きましょうね。
応援ありがとうございます。私も応援していますので。。。
お二人のブログを読めないのは淋しいですが。。。
また必ず復活して見に行きますね!

posted by donguri_mt at 23:59| 奈良 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>milkさん、みるきぃさん
ブログ代筆ありがとうございます。
おかげでD_mtさんが入院している間も様子がわかります。

>D_mtさん
今日は調子が良かったみたいですね。良かったです。
私も最近眠れなかったり、体調が悪かったりしますが、
こうしてパソコンに向かっていられるのだから
D_mtさんとは比べ物にならないくらい軽いのだろうし、
D_mtさんも書いているように、自分より症状が重い人もたくさんいて、
それでも頑張っているんですよね。
私も負けずに頑張りたいと思います。

復活されるのを楽しみにしています。

>ゆいさん
娘さんのこと、心配ですよね・・・。
心情お察しいたします。私は何もできませんが、
ゆいさんや娘さんご自身にとっていい方向に進むように祈っています。
Posted by nama at 2006年10月06日 16:05
 みるきぃさん、お疲れ様です。D_mtさんの様子が分かって、少し、安心しました。回復に向かっているようですね。
 でも、水をさすような事をいって申し訳ありませんが、うつは大波小波ざ〜ぶざぶです。昨日はあんなに元気だったのに、今日は誰とも話したくないと、1日中泣いて過ごしてしまう…。それがうつです。
 半歩半歩、行ってはかえり、かえってはまた行くの、くりかえしです。周りも振り回されず、冷静に見つめていく事が大切だと思います。ああ、今日はこういう日なのだなぁと、認めてあげることだと思います。
 こんなに長いブログをたぶんノートか何かに書いているのでしょうか?疲れなければ良いですが…。よろしくお伝えください。

 nanaさんへ。
いつもD_mtさんへのお優しい言葉、感心しています。そして私にも話しかけてくださるなんて、ありがとうございます。今度nanaさんのブログにもお邪魔させていただきますね。

 うつは人それぞれです。入院していなくてもつらい人は沢山います。nanaさんもご無理なさらずにね。byゆい
Posted by ゆい at 2006年10月07日 16:23
毎日とはいきませんが、時間があるときや気持ちに余裕がある時にノートに書いています。
渡されるのは1日おきぐらいに大体B5のノート両面2枚分ぐらいです。
日付ごとになってるのでブログ上にも日付ごとにアップするようにしています。そしてなるべく妹が書いている時間に合わせて投稿時間も書き直しています。
ちなみに文章自体はそのまま書いています。
Posted by みるきぃ at 2006年10月08日 02:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。