2006年12月21日

夜更かし・・・

昨夜は酒に頼らず寝ようと、辛抱しました。
薬を飲んでも眠くありません。
いつもならとっくに寝ている9時に彼と電話し、それから友達とメールしたり、テレビを見たり、寝ようと音楽を聴いてみたり・・・
編み物や読書もしましたが、結局寝れたのは明け方でした。

今日は疲労感満開です。
できれば帰りたいけど断れない・・・
ほんとにすごく眠たいし、身体がだるい。
断る力を・・・私につけなくちゃいけない。

生活もかかっている。
給料の大抵は医療費に消える。
今月は家賃払えそうにないので、父にお願いするしかない。
当たり前のことと感じる人と「甘えてる」って感じる人がいると思う。

現に甘えているのである。
甘えなくちゃ生きていけない。
お金の面でも、精神的にも。
ひとりでどうどうと生きていける人なんていないと思う。

アダルトチルドレンの何が悪いんだろう。
私はまだましなほうだと思ってる。
実家も出たし、洗濯も食事も自分でやっている。
かろうじではあるが、仕事にも就いている。
でも。
甘えてるという言葉が私の周りに存在する。

その甘えから逃げてもいる。
昨日は夜の仕事を休んだ。
正直辞めたいけど、断れない。
ミルクに「大人の辞め方をしなさい」といわれたものの
できるのだったら当にしている。
できないからもがいてる。
そしてあきらめている。
逃げたい。

いつも私の中にはその言葉がいる。
会社から逃げたい。
この場所から逃げたい。

甘えと逃げ
私の肩にのしかかっている二つの言葉を
誰も発さないでほしい。
十分自分で感じているのに
追い討ちをかける必要はあるんでしょうか??
究極まで方の荷物を重くすると私はどうなりますか?
悪化するんじゃないでしょうか。

境界性人格障害の家族にも精神科に行って貰いたい。
特に私の家族は少しやんでいる。
じたばたすることしかできない私を踏むにじって治療とはく。
「お前は普通じゃない」って言われる。
「お前は甘えてる」
「お前は逃げている」

大人になんてなりたくなかったかもしれない。
こんな厳しく育ちたくなかった。
もう少し私に甘える時間を与えてくれても良かったんじゃない?

今家族に対する不安感が異常に強い。
入院したころからだったけど・・・
その不安感が重たい。
posted by donguri_mt at 12:54| 大阪 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。