2006年10月23日

落ち着きました。

milkへ

ありがとう。今日はいっぱい泣いたわ。
皆が少しずつでもわかってきてっくれている事をジェニーともみるきぃとも話して納得しました。

明日は病院に戻らなきゃいけないけど、またそこでいっぱい泣くよ。
せっかくの外泊。
泣いてばっかじゃもったいないね。
24時間後には病院のベットで熟睡してるんだね。

病院友達が外泊後病状悪化してるケースが多いけど、
私はそうならないと思う。
milkとジェニー、みるきぃの気持ちをしっかりもらえたから。
相変わらず、父は暴走中のようですが・・・
その暴走を自分の力で止められるように、甘え方を変えてみます。



「お守り」といわれた頓服の不安時様の薬はお守りで終わりそうです。
もう眠たいしね。
病院でも薬が変わりました。

朝 :下剤のみ
昼 :下剤のみ
夜 :パキシル(不安をやわらげます=抗鬱剤)@
   リスパダール@
   下剤
寝前:マイスリー10mg(定番ですね…笑=入眠剤)@
   ベンザリン10mg(寝つきを良くする薬=睡眠誘導剤)A
   リスパダール1mg@
   下剤

多分これであってると思います。
寝前のデパスがなくなりました。
ODのきっかけでしょうか、

中学時代に痩せる為に大量服用したダイエット薬。
生理も止まってしまい、今もその影響があります。
反省。
その頃から、私は病気になってたんですね。
高校時代、便秘薬をいっぱい飲めばやせる!!」
便秘薬の大量服用のせいで、現在便秘が慢性化してしまってます。
反省。
「薬をたくさん飲めば効く」
どこでそんな知恵を身につけてしまったのでしょうか。

看護士さんに余りの便秘で、ラキソフェロンをいつもは50滴のトコ、
「60はダメですか??」っときいた日があります。
「市販薬をたくさんのんで便秘になっちゃったんだよ。薬に頼らないでちょっと考えましょう」
その言葉を聴いたときに、家族の不安が理解できました。
だから今は便秘もなんとか自分なりに方法を考えようとしています。
足を痛めているので、運動は禁止されていますがマッサージはできるので、
ジェニーやみるきぃ、milkにいつもお腹をマッサージしてもらってます。
腸にもかわいそうなことしちゃいました。


入院して得た事はたくさんあります。
これを忘れない事。
それに限ります。


暴走中の父も私の入院費をもってくれたり、父なりに考えた末の方法だから余り責めてあげないでください。
私にとって父も彼もみんな大切な人です。
posted by donguri_mt at 23:51| 奈良 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだまだ未熟者

今日は、milkとみるきぃ、甥っ子とお出かけをしました。
っといっても、私の会社にドライブでしたが・・・

寝不足のせいかなかなかテンションがあがりません。
甥っ子はかわいいです。
みるきぃのお腹のコもきっとすっごくかわいいんだろうな。

会社には診断書を渡しに行きました。
上司には会うことが出来ませんでしたが、彼と別れたことを告げる手紙を添えて置きました。

会社に近づくに連れて、だんだん不安になりました。
彼に泣きながら電話したコンビニ。
彼と一緒に帰った道。
彼のことを吹っ切ったといっても、ちょっとは心にあります。
彼の親友の奥さんとメールをしてたのですが、やっぱり時間が解決するんじゃないかなって。
こんな事書いたら、これをみたmilkやみるきぃにまた不安を抱かせてしまうだろうケド、こればっかりは次にパートナーが現れるまで吹っ切れないでしょう。
だからね。
milkとみるきぃ・・・解ってください。
私の周りにはまだまだ彼との思い出がいっぱいこびりついているんです。
今は1人で大泣きしたいんです。
病気じゃないよ。
病気はね、それで私が自傷すること。それが病気なの。
だれだって失恋は心に穴が開いちゃうの。
解ってくれたらいいな。
不安にさせちゃってゴメンね。
でも涙が止まらない。
苦しい時期に彼が支えてくれなかった・・・
それは十分に解ってるけど、苦しい時に支えてもくれてたんだよ。
みんなの知らないところで。
悔しい。
こんな事で泣いてちゃ病気なのかな!?!?
自傷してないし、ODしてないよ。

彼には彼の人生があるから。。。頑張って私も私の人生をおくらなきゃいけない。
忘れるためにも、次のパートナーに出会うためにも、早く退院したいです。
会社に復帰したい。
頑張り過ぎないから。

誰かの家庭の輪に入っていくのはちょっと辛いです。
家族の心配は十分にわかるけど、自傷やODの痛みは十分に感じてます。
入院友達が私が外出中に自傷してしまいました。
助けてあげれなくって悔しかったし、こんな悲しい思いをしたのも初めてでした。
そんな悲しい思いを家族、彼にさせてしまった私を許してください。
彼にこの話を伝えたい。
けど、そんなことしたら家族にまた心配をかける。
心の葛藤がずっと続いてる・・・

家族からしたら、彼はへらへらとした土台の無い男なんだよね。
わかってる・・・


ゆいさん。

かなり辛い状況のようですね。
それでもあなたには自由があって幸せだと思います!!
仕事をしないと食べていけない。
そんな当たり前のことが出来ない自分って悔しいですよね。
milkも食べていけないけど、心が痛んで会社を辞めてしまいました。
心って本当に柔いですね。
でも、治りも早いはずです。
ちょっとした一言で心が痛んで
ちょっとした一言で心が強くなる。
損得無いんですよね。
それに「病気」ですしね。
心は脳にあります。脳がナイーブなのかな・・・
でも、「心の病」は必ず治りますから。
ゆっくり時間をかけましょう。



診断書には抑うつと書かれましたが、実際はボーダーラインです。
今悲しいのは、お帰りをいえる家を失った事。
私は東京時代にも、家が無かった次期があります。
毎日泣いてました。
勤め先のお店に寝泊りをして。
1人で店の掃除してごまかしてました。
その頃からきっと甘えたくて仕方なかったんでしょうね。
誰かに心配してもらいたいから、自傷やODに走ってしまった。
ただそれだけです。
でもその痛みは私よりも周りの人のほうが痛いんです。
入院して学びました。
それだけじゃダメなのかな。
1人でブラブラと散歩したいです。
大好きなカメラを持って、お出かけしたいです。
でも、入院中だからできないんです。
早く自由を手に入れたい。

milkへ
私に足りないものは何ですか??
失恋のショックで泣く事はダメですか??
まだまだ心配なのは承知だけど、失恋ショックから立ち上がらせて欲しいんです。
すぐにでもあなたからの連絡がほしい。
私に足りないものを告げてください。


こんな事書いたらきっと入院が長引くんだろうな・・・
でも仮面をかぶりたくなかったので、泣きながらパソコンに向かいました。
この姿をみるきぃに見られたら、強制送還かな・・・
posted by donguri_mt at 19:48| 奈良 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外泊となりました

ついに外泊許可が出ました。
っとのことで、げんざいみるきぃ宅でおいっこと楽しい日をすごさしてもらってます。

ふと「家庭のある家。」をみていると土曜日に引越しした奈良の家が頭に浮かびます。
まけてられません。
頑張ってこの外泊をたのしみます。

睡眠時間がF1の関係で少なかったのですが、初日なのでしかたないでしょう。
この家には温かい家庭があります。
私もそのぬくもりに少しお邪魔させていただきます。

主治医が「おねぇちゃんについていきなさい。」そんな言葉をくれました。
別々の部屋でねむったので、みるきぃは心配で仕方なかったと思います。
ここには家庭があるので、刃物もたくさんあります。
私は自傷・ODはもうしません。

過食は朝から、食パン・コーンフレーク・お菓子と暴走していますが、
これは会社に行くまで続きそうです。

不安も少しはありますが、退院にむけてやっともらえた外泊許可。
主治医は今とってもお気に入りです。
そんな大好きな主治医に悲しい顔をさせないようにも、私は今が頑張り時です。
負けない。不安やパニックに立ち向かう。
その意志を曲げないように。
自分に言い聞かせています。
負けない・・・こんなとこで躓いている場合じゃない。
ちょっと涙を流したいけど。
そんな事してる姿を見せたくない。
posted by donguri_mt at 08:17| 奈良 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。