2006年10月05日

代筆 byみるきぃ

10月04日20:15

私の家から荷物がなくなっている。

その話を聞いてすぐです。
すごく辛い。
本当に退院してから帰れる家はあそこだと思っていたから。。。

私の家は奈良の田んぼの中、彼といる。
父の家は大阪の閑静な住宅街に1人。
母の家は兵庫の一等地に彼と。
みるきぃの家は阪神をいつでも応援できる、キングと旦那さんの居る所。
ジェニーの家は私が高校時代の思い出いっぱいの場所に彼と。

そんな五人の空間がこれからも続くと思っていた。
その空間が一つ消えてしまう。。。
彼のパソコンだけが残っている事だけが、これから先の答えなんだろう。
posted by donguri_mt at 01:00| 奈良 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代筆(By milk)

ここに来て何日目だろうか・・・
日付や曜日の感覚がまったくない。

1日目 ODをしてB棟(半拘束病棟)に。
2日目 夜に泣き自殺を試みて個室へ。(荷物は看護士預かりに)
3日目 荷物のうち、少しは持たせてもらえるように。
4日目 つまり今日。

今日の担当看護士は本当に素晴らしい人だった。
昨夜、母が帰った後、寂しさは続く。

ねてすごす。
木曜日に荷物を返す。
土曜日に家(奈良)に帰る。
そのために、今は静かにしておくこと。
そう約束を先生とした。

そのために早目に睡眠薬をもらい寝ることに。

そういえば、milkはこの間「誰もみな同じ時間が過ぎている」と。
その通りである。
寝ても、おきても、笑っても、泣いても、仕事しても。
1分1秒は変わらず、時計の中心で回っている。
今はそれも変わってなかった。
だから私も皆さんと同じように、24時間をさわ病院B棟で過ごしている。

今日の担当看護士に、泣きそうな声で「頓服薬をください。」と言った。
「どうしたの?何かあった?」
私は夢に彼が出てきたことを話した。
そして「泣きたいけど、泣いたりさわいだら、木曜日に荷物が返ってこない。土曜日に家に行けない。」
でもその時すでに泣いていた。
看護士は「よ〜くがんばって、呼んでくれたね。がんばり過ぎちゃった?私は泣きたい時に泣いていいと思うよ。」と言ってくれた。
なぜかその言葉にほっとした。
「自分を傷つけなかったら、約束はちゃんと実行になるんだよ。」と言ってくれた。
そして、さっきの話です。

今は3:00PM頃。
病院のワックスが急遽やることになった。
前から決まっていたけど、事務の人以外には知らされてなかったようです。
始まる前に、全員5階へあがることになった。
掃除をするためには仕方ないでしょう。

お昼ごはん+薬+排尿の世話
今日は病院が休院日でそうでなくても人手が足りない。
そんな中、私は担当の看護士に手が空いたら「これとこれがほしい、話しきいて、不安」と伝えた
そんな頃、院内は大騒ぎだった。
「看護婦さ〜ん」と呼ぶ声が響きわたる。
私の目の前の患者さんも急に点滴を抜こうとする。
すぐにおさえて、看護士さんに「とりあえず、後回しで良いので…」と伝えた。
「ごめんなさい」と看護士さんはすぐに来てくれた。
「お姉ちゃんが私の家に行ってたんやって、私行けないのに」って突然抱きついて泣いたにもかかわらず、
「待たせてごめんね、しんどかったね、くやしいねぇ…」そう言って
「一人じゃないよ。よ〜くがんばったね。」
たくさんの言葉をくれました。
私は本当に嬉しかったです。


ワックスが終わる頃、ジェニーとみるきぃが来た。
ブログを見ました。

ゆいさん
娘さん心配ですね。
私は鬱ではないようです。
病名は忘れましたが…
ゆいさんも心配ですし、娘さんも心配。
昨日母からゆいさんのお話しを聞いて一緒に泣きました。
「うちと一緒だね。」って。

この病棟にもいろんなドラマがあります。
心を開きづらい私ですが、いろんな話をみんなしてくれます。
私にもまた新しいドラマが始まりますね。
早く奈良に帰りたいです。
だから生きていたのです。

どうすればこの気持ちが先生に伝わるのかな。
目をつむると彼の顔が浮かぶの…
元気にしてるのかな。

posted by donguri_mt at 00:14| 奈良 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

2日目の朝

おはようございます。
薬が減薬されました。
朝 ワイパックス1_
昼 ワイパックス1_
夜 ワイパックス1_
パキシル20_ 2T
就寝前 マイスリー10
ロヒプノール2
あとは頓服です。


昨夜は薬が少ないことからなかなか眠れません。それにどーしても彼の事が頭から抜けない…枕元には彼と行った長野旅行の写真をおいてます。
ねむれなぃ…ここにいてホントに私は元気になれるの??ここを出たときに私の家はあるの??
その不安が襲ってきます。
ふと彼が持ってきた化粧箱にカミソリが入ってないか探し始めました。暗闇です。
みつけられなかった……

寝れないと受付にいい頓服をいただきましたが2時間ぐらいはその後も寝れませんでした。


朝になり朝食を食べました。
パンとポテトサラダ
ロビーでみんな一緒に食事をとる病院なのでパンを半分ほど食べてること、この人数の人が恐くなりました。
すぐに部屋に戻り布団にくるまってこれをうってます。
となりの方はよく話し掛けてきますが私はそんなのも今は辛いんです。
彼の胸で泣きたい。
彼のために朝ごはんやお弁当、夜御飯をつくりたい。
ほんとにここを出たら私はどこにいけばいいの……
いや…ここでどうやって元気になっていけばいいの!!??
誰か教えて!!
そんな気持ちでイッパイです。
涙がとまらない………
posted by donguri_mt at 08:35| 奈良 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。