2006年09月15日

コメントありがとうございます。

dear ゅぃさん

コメント有難うございます。
ゅぃさんも大変の中・・・嬉しかったです。
ゅぃさんのブログを毎朝見るのがすっかり習慣になってしまっています。

砂の上の城。本当にそうなんですね。
私のあるがままの姿を見せて、彼が離れていってしまうのが怖いンだけの臆病なんですね。
彼を信じていかないと。彼も私の気持ちに気付けないのかな。
私から働いていかないといけないですね。
無理してちゃずっとは続く関係になれないですもんね。

あるがままの私を見て、彼が「一緒に戦おうね」っていってくれるかもしれないですもんね。ぅぅん。言ってくれる。
そう思わなきゃ。

今日は彼に少し素直な気持ちをぶつけてみようと思います。
週末だし思いっきり甘えてぶつけて・・・
その分、彼の思っている事もちゃんと受け止めてあげよう。


dear milk

起きてる時間に暇が無いのは充実の証拠だね。
何にもしないで、家でぼんやりしてる時間も、「暇だ、どうしよう」って
脳みそは考え事してパンクするくらい忙しいのかも。
だから、疲れて寝ちゃったりもする。
「行動」「用事」だけじゃなくて、手や足を使わない時も暇じゃないんだね。
milkの言葉を聞いてふと思った。
未だに解決できない言葉は
「暇をたくさん楽しみなさい」
って不登校の時に散々言われた言葉。
少し解ってきたようで、難しい言葉だけど、
「暇だ」って口にする度に頭の中でその言葉がうかんで、悩むの。
きっと一生わかんないのかもね。
でも自分の子供が「暇」ってゆったら、その問題を出してあげたいの。

今日もみるきぃ、キング+ジェニーに相手してもらいました。
キングを怒るみるきぃとジェニーを見ると、さすが「姉」の素質があるんだな。って思ったよ。
私も3歳のときあーやってmilkやジェニーに怒られてたのかな??
私の中でジェニーに怒られた記憶は少しあるけど、milkに怒られたのは記憶ないの。
一個だけあるのは7時回ってから帰ったときにドアの鍵を閉められて「何時だと思ってるの!!」って言われたときのこと。
門限の無いお家だったから初めて言われたときにショックだったぁ。
今考えたらmilkは私たちに「制限」を設けなかったのは
「自分で制限できる人間になりなさい」って育て方だったんだね。
大切な気持ちを持たせてくれて有難う。

キングの暴れたり、ぐずったり、悪ふざけする姿は彼なりの一生懸命の自己主張なんだなぁ。って思うと自分に似ててかわいいの。
だから、「そかそか。」って思って怒れないでいる・・・
うちには立派な子育てできないね。笑

やっぱりキングに会うと少し元気になる。
朝は大泣きしてたのに。ってさっきもブログ書きながら悔しくって泣いてたけど。
子供の力はすごいよ。
ずっとギュッと抱きしめてあげてたいもん。
見てて飽きないし。

はぁ。なんか二人に会って、キングを見てると
「いつまでも、さつきにはなれないメイちゃんだな」ってつくづく感じたな。
ぅちの中では昔っから「自分はメイちゃん」だから。
トトロ見たら未だにさつきが「ジェニー」に見えて、色んな事思い出して泣いちゃいます。ホントにぅちの性格を一言で言うと「メイちゃん」だよ。笑
posted by donguri_mt at 18:39| 奈良 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍵が無い。

さぁ、会社に行くか・・・っと憂鬱のままドアを開けて
鍵を閉めようとしたとき。
かばんに鍵が無い。
家にも無い。彼に電話して車をしらべてもらってもない。

「ご飯たべにいったとこだ」っと思い電話をしても、お店は開店まだだし、誰も出ない。
みるきぃにも聞いたけどわかんなくて。

「今日は会社に行かなきゃいけない」
そう思うと焦ってきて、もう前が見えないくらい涙が出る。
頭が痛い。
もう、嫌だ。
っと上司に「昼から出勤します」っと電話したら、「朝が調子悪いなら、ゆっくり今日は寝てください」って。

今日は彼の実家に行くから「会社出てました」って報告したかった。
笑顔になんなきゃ!!って焦ってた。
それが頭にあったから、寝れないし、この頭痛が襲ってきたんだと思う。
彼のお母さんの顔色までうかがう必要が無いのは分かってるけど、
昔から、人の顔色をうかがって生きてきたせいか、
ほっとけない。
意地っ張りだから、彼の前でも甘えられず泣くのを我慢する。
今は試用期間だから、弱音をはかないようにしてる。
頭が痛くっても絶対ゆわないでいた。
同じことの繰り返しをしてるだけなのに。
吐き出さなきゃうまく整理できないのに。
なんで頭では分かってるのにブレーキがかかっちゃうの。
強がっちゃうの。
笑顔で外に出れる日もあるけど、やっぱり泣いちゃう日もまだまだあるのに。
ちっとも強くないのに。

そんな自分がすごく嫌い。
先週の一件があってから、彼の母に会うのも辛いし、
彼と離れて一人でいると、不安になる。
信じてあげれない。彼の言葉を。
鬱じゃない人にとって、泣いたり、朝しんどかったり、寝れなかったり、外に出れなかったり、考えすぎてしまうのは「気持ちの持ちよう」としか考えられないんだろうな。
そうやって思われてるんだろなって思うと余計に自分が嫌になる。

きょうもみるきぃと会った。ついでにジェニーも、キングも。
みんなそれぞれ不安と幸せを抱えているんだろうなって思うけど。
健康なのっていいな。って思った。
私からしたら立派な大人に見えたし。
何やってるのかな・・・・私は。


なくしてしまった鍵ですが、みるきぃが来るときに原チャにつけっぱないしの鍵を見つけてくれました。危ない・・・


ずっと鍵が無くて家を出ないですんだらな。

そんなこと朝はずっと考えてた。

家出れないからって、実家行かずにすんだらなって。

今もすごい頭痛だけど、「頭痛いから行きたくない」なんてゆうと、
彼は「いっちゃえばいいねんから。考えすぎるな」って言われる。
「考えすぎんな」って言葉がダイッ嫌い。
解ってるけどできないから私も悔しいの!!
思い通りに自分の身体が動かないから悔しいの!!
私だって彼のお嫁さんになれるように健康になりたいの!!
だから焦っちゃうの。強がっちゃうの。
はぁ。
そうやって彼に伝えられたら良いけど。伝えられないで溜めちゃう自分がホントに嫌い。ダイッ嫌い。

電車に乗って彼の実家まで行くのに何分かかるだろう。
どんなけ泣くのかな。
お母さんのこともお父さんの事も嫌いじゃないけど、
親離れ、子離れできていない親子を見てるのがしんどい。
私も親離れはできてないだろうけど、ちゃんと嫌なことは嫌と言えるし、
彼のことを反発されても、ちゃんと言い返せる。
自分の人生を親には左右されないように好き勝手やってきてる。
親もそんな私をしっかり、遠くから見守ってくれてる。
辛いときは手を貸してもらってもいいと思う。
でも自分の人生の選択は親が望むようにするんじゃなくて、彼自身の気持ちで決めて欲しい。
今の彼の気持ちは「お母さんの気持ち」に占領されているんじゃないかと思って。信じられなくなってる。
彼だって、苦しいんだろうけど。
お母さんと私に挟まれて。
私と私の病気を支えられる力が自分にあるのか解らないんだろうな。
彼ももがいて、悩んで、毎日過ごしてるんだろうな。
二人ともが、そんな一面を隠しあって自分で解決しようとしてしまってるんだね。

このブログを彼に見せられたら、どんだけ楽かなぁって思うけど。
posted by donguri_mt at 17:26| 奈良 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の力

今朝は本当にしんどい。
回復に向かってると病院では行ったものの。
やっぱり睡眠薬を飲んでも眠れず、ホルモンバランスの崩れから冷え性+膀胱炎に。。。
おなかも頭もいたくて体がだるいです。
ちょっとハイペースになってましたね。
昨夜はひさしぶりにうなって布団にくるんでました。

何よりもの、落ち込み原因は
昨日とのギャップ。
今夜は彼の実家にいかなきゃいけないし。
昨日は婦人科でたくさんの妊婦さんと子供をみました。
子育ては大変だろうけど、生まれてくる子供を楽しみにしている妊婦さんと旦那さんの和らいだ顔。
子供の生き生きとした笑顔。

みるきぃママから夕方に連絡があって、来てくれることになりました。
もう、うれしくって★
キング(みるきぃママの息子)と遊びまくりました。
イッパイ言葉を覚えてきているキングの成長はすごい。
みるきぃは子育てとおなかの子供でたくさん辛いようだけど、
お昼一人にならない。かわいい子供の笑顔が見れるのは幸せだと思うよ。
羨ましい限り。

うちの彼とも合流してご飯も食べに行きました。
彼もキングのはしゃぎっぷりに楽しそうに一緒にじゃれてました。
彼も子供が大好きだから、友達の家でも小さな子とはしゃいでます。
末っ子の私にとって自分より小さい人間が一生懸命、練習中の言葉を発してても内容を掴み取ることは難しいけど、
その一生懸命の顔がまたかわいい。
確かにキングは元気すぎるけど、元気に越したことは無いと思う。
そんな子供と、おなかの子が居るみるきぃは本当に羨ましい。

そうやって楽しい時間を過ごすと、朝の一人の今の時間が寂しい。
情けないほど、考え事をしてしまい眠れない自分が情けない。
今日はお母さんの前で元気な顔を出さなくては。
その緊張もある。
会社も昨日休んだ分、申し訳ないっておもちゃって。
この気持ちを拭い取らないと。

本当にでも今日はしんどいです。
posted by donguri_mt at 07:48| 奈良 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。