2007年01月10日

…最後の言葉

9日夕方、1人暮らしをしているアパートで変わり果てた姿で見つかりました。

私自身まだ対面していないのですが、父は眠るように綺麗な状態だったと言います。
その前日少し母がメールをしていました。
私は連絡をしたけど繋がらない状態でした。

あの時行けばよかった…

そう思う私たち家族の後悔。

彼女はきっと今、夢を見ているでしょう。
大切な人を『おかえり』と言って笑顔で出迎える夢。
向こうの世界で素敵な恋をして誰かに『おかえり』と言っている事でしょう。

ゴメンね。。。苦しさを分かち合えなくて…
ゴメンね。。。傍にいててあげれなくて…
そして・・・ありがとう。

2007.01.10 姉・みるきぃ


このブログは彼女が頑張って病気と闘った証として残しておきます。
posted by donguri_mt at 01:47| 大阪 ☀| Comment(83) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

睡眠

不安定な日々が続いています・・・
会社にも行かず、みるきぃ宅に居座っています。

1人暮らし後のアルコール依存はおさまりました。
最近は禁酒をしても平気に過ごせますが、薬に依存しています。
最近は夕食後の薬を毎食後飲まないと、ちょっとしんどい日が続いています・・・
また病院で飲んだと言ったら怒られそうですが・・・

現在はパキシルとリスパダールとトレドミンだけなので勘弁して欲しいです。

最近本を読みました。
ボーダーラインの詳しい本です。
日本ではしっかりと病名があり、精神病として認められています。
ヨーロッパではただの人格障害だそうです。
日本に生まれてよかった・・・
やっぱり治療は心の問題だそうです。
カウンセリングが一番だそうです。

病院も遠くなったのでそろそろ病院を変えるなりしたいものの・・・
今の担当医はとっても優しいから・・・
それにカウンセリングは金銭面で厳しい。
ぁたし正直っ子じゃないから、なかなかカウンセリングにいっても意味無さそうですし。
その否定的な考えを捨てなきゃいけない。

ジェニーに言われた、私の悪いとこ、3R
断る
怒る
辞める
できない事ばっかです・・・

夜に入ってる仕事も水曜日でやめようと決心したものの結局辞めれませんでした。
でも、父のところ以外で働くのは心地の良いものです。
先週おやすみしたので不安定だったのかも・・・
休んでしまった申し訳なさから、自己嫌悪におちいってたのかもしれませんね。
反省反省。

浮かない日々が続いていますが、年明けまではなんとか身体をもたせないといけませんね。

明日から友達が泊まりにきてくれます。
それで気持ちも落ち着けば最高ですね★

今彼とどうやって付き合っていくか悩んでます。
もう1人、現在アタックされている子がいます。
悪い事だけど二人とよーく向き合って、改めようと思います。
今の彼氏はなかなか連絡もないし、
家も遠いので会えるチャンスもありません。
アタックしてくれてる子は、確かに今まで付き合った中でも若い方だし
まだ謎な部分は多いですが、優しい方です。
彼氏は優しさよりもおもしろさがあります。
ミルクに言われた一言。
家族とは・・・・
正直になれあえる関係だと思ってます。

今の彼氏には正直になれる反面、病気に否定的なので正直辛い時もあります。
「また仕事行ってないん?」っと言葉で言われてしまったので
その時から心が離れていってます。
この人とは長くは居れないなって。って感じました。
「そんなこと言わないで」とも言えない性格なので仕方ありませんね。

昔は彼氏なんていなくても平気に過ごせていたのに。
でもそんな時の私が一番正直で、楽しかったのは間違いないです。。。
またその日が来ますように。
posted by donguri_mt at 01:48| 大阪 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

夜更かし・・・

昨夜は酒に頼らず寝ようと、辛抱しました。
薬を飲んでも眠くありません。
いつもならとっくに寝ている9時に彼と電話し、それから友達とメールしたり、テレビを見たり、寝ようと音楽を聴いてみたり・・・
編み物や読書もしましたが、結局寝れたのは明け方でした。

今日は疲労感満開です。
できれば帰りたいけど断れない・・・
ほんとにすごく眠たいし、身体がだるい。
断る力を・・・私につけなくちゃいけない。

生活もかかっている。
給料の大抵は医療費に消える。
今月は家賃払えそうにないので、父にお願いするしかない。
当たり前のことと感じる人と「甘えてる」って感じる人がいると思う。

現に甘えているのである。
甘えなくちゃ生きていけない。
お金の面でも、精神的にも。
ひとりでどうどうと生きていける人なんていないと思う。

アダルトチルドレンの何が悪いんだろう。
私はまだましなほうだと思ってる。
実家も出たし、洗濯も食事も自分でやっている。
かろうじではあるが、仕事にも就いている。
でも。
甘えてるという言葉が私の周りに存在する。

その甘えから逃げてもいる。
昨日は夜の仕事を休んだ。
正直辞めたいけど、断れない。
ミルクに「大人の辞め方をしなさい」といわれたものの
できるのだったら当にしている。
できないからもがいてる。
そしてあきらめている。
逃げたい。

いつも私の中にはその言葉がいる。
会社から逃げたい。
この場所から逃げたい。

甘えと逃げ
私の肩にのしかかっている二つの言葉を
誰も発さないでほしい。
十分自分で感じているのに
追い討ちをかける必要はあるんでしょうか??
究極まで方の荷物を重くすると私はどうなりますか?
悪化するんじゃないでしょうか。

境界性人格障害の家族にも精神科に行って貰いたい。
特に私の家族は少しやんでいる。
じたばたすることしかできない私を踏むにじって治療とはく。
「お前は普通じゃない」って言われる。
「お前は甘えてる」
「お前は逃げている」

大人になんてなりたくなかったかもしれない。
こんな厳しく育ちたくなかった。
もう少し私に甘える時間を与えてくれても良かったんじゃない?

今家族に対する不安感が異常に強い。
入院したころからだったけど・・・
その不安感が重たい。
posted by donguri_mt at 12:54| 大阪 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

暴飲暴食

一人暮らしを始めてから・・・暴飲暴食に悩まされています。
夜を迎えるのがとても不安なのです。
奈良で住んでいたころのように、ひとりになり、昼から酒を飲み、大量の薬を飲む。
自暴自棄になるのを防ぐために、寝る。
同じことを繰り返しています。
昼から夜になっただけ。

昨夜はその不安を除くために映画を借りました。
でも、映画を見ている間も「寝なきゃ寝なきゃ」「おわったらすぐ寝るぞ」っと同じように大量飲酒をし、睡眠薬を飲みました。
ODはしていないものの、アルコール依存間違いないです。
幸いにも今の病院は一回分ずつ薬が小分けになっているので、ODは防げているものの、夜の記憶はほとんどありません。
だからいつODをしてしまうんじゃないだろうかと不安です。

ミルクやみるきぃにも相談したものの・・・
結局原因はまだなれない生活の仕事・・・
まだ復帰できるわけないのです。
ただそんな自分がいや。
休んで一人で部屋にいたらまた酒を飲むんじゃないかな。。。
そんな不安がある・・・

ここ数日本当に調子悪い。
昨日取材ではあったものの、京都に行きました。
っといっても奈良に近く、彼と何度かいったところでした。
父に不安を与えたくない。
父にだけ未だ正直になれない自分がいます。
答えは簡単。
父に正直になればいいだけ。
ただ、返ってくる答えがコワい。
「だから一人暮らししなきゃいいんだ」
その言葉を昨日はかれた。。。
父に「夜が不安」って軽く言っただけなのに。
父も悪気があっていっているわけではない。
ただそんな言葉しかかけられない不器用な人なのだ。
それも分かっていても父に不安を与えたくない。
今は映画三昧でもして、家に落ち着きたい。

重い。

また自分が嫌になっている。

彼とは夜しか電話ができない。
でも。その電話を待つこともできない。
それまでに寝てしまうから。
朝になって彼からの着信履歴をみて後悔する。
それでも毎夜繰り返される。

どこにはきだして、誰が助けてくれるのか。
助けを待つのはいけないのだとわかってます。
チルドレンになっているのは事実だから。
でもね。
助けが必要なときもある。
こうやっていつもSOSを出したって、父はここをみていないから
伝わるわけがない。

父にどう伝えるべきか・・・
ミルクやみるきぃにどう伝えるべきか・・・
この間に派閥がある気がする・・・
その派閥が本当は辛い。

私が学校に行かなくなったとき、母は父にどう伝えたのだろう。
そのとき母はどれだけ傷ついたのだろう。
それでも私の気持ちは父と母に伝わった。
あのころのようにはいかない今。

20歳の今でも親に頼る私は何なんだろう。
15歳のとき一人歩いてた自分はどこにいったんだろう。
posted by donguri_mt at 12:43| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

会社おしまい。

今日の一仕事は終わりました。
一応5時までは帰らないと言う約束で父の会社にいます。
仕事が終わっても、5時まで我慢我慢。

今日は前の会社の上司から朝一番に電話があったこともあって
ちょっと心が重たい感じです。
ただ源泉徴収表の請求の件だけなのに。

まだまだ心が響いてるんだな。

私が発症した原因はきっとここにもある。
大阪本社に来てから、上司同士のイザコザ。
営業と製造のイザコザ。
東京支社と本社のイザコザ。
どれにも私は勝手に振りまわってた。
きっと私には人の「いやだ」って思ってる気持ちを瞬時に感じ取れる力を持っているのだと思う。
だからこそ、私には直接関係ないイザコザにも敏感に反応していた。
その度に自分の無力さを感じていた。

不思議・・・
病院に行けば何も話せないのに、ここでなら話せられる。
きっと話したくて仕方ないけど、雑談に思えちゃうから。
先生にはいったい何を話したらいいんだろう。

それともうひとつ。

・お帰りを言える人がいなくなったショック
・人の気持ちを悟り自己嫌悪に陥る自分
・帰る家がなくなったショック
・悲しみに正直になれない自分

症状を悪化させた原因はこの4つだと思う。
これの答えを聞きたくない気持ちがある。
「できない」って思い込んでるから。

しかし先ほどの記事で書かせていただいたとおり
「飾らない自分」を週末は出せた。
気づかない間に答えを見つけ出していたのかも・・・

残りの問題点もこうして解決できますように。
posted by donguri_mt at 17:01| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末の大切さ

一人暮らし初の週末を過ごしました。
はっきりいってこんなに仕事に出た週は7月ぶりです。

前の会社を辞めてから、まだ半月。
結局手続きは電話、郵便、メールのみ。
思い出の会社には二度と入ることはできないのかもしれない。
思い出の屋上。
お昼休みを二人で過ごしました。


そんな事もあった一年ですが、最後に小さな花が咲きました。
次におかえりと言える相手が出来たことです。
今の家に半年は我慢して住もう。
またゆっくり一緒に住むことは考えます。
週末彼がとまりに着てくれました。
人一倍寂しがりやになった私。
人一倍弱くなった私。
その分、人一倍自分に正直になった私。
そんな自分がいました。
やっと我が儘になっていい相手に巡り会えました。
意地を張らない暮らし。
心地よさを感じました。
それにとってもプラス志向の彼は私の病院にも付き合ってくれました。
「お前はもう治りかけてルネ」って。
病院でも「今日は調子いいようですね!!」って。
次は1ヶ月後にもなりました。
薬も減りました。
先生曰く、私の薬は普通の人でも飲む程度だと。
だから次は薬をもう一個減らそうね。って。

ODをしてしまう自分。
この瞬間が何なのか、じっくり考えてみること。
先生からの課題です。

答えの一つ。
意地っ張りで泣きたいのに泣いて良い場所がない。
誰かに構ってもらいたい。
そんな時に誰かに心配をかけさせて私を見て欲しい。

ここまでは分かりました。
今度のパートナーには正直になろう。
今度の仕事でも正直になろう。

正直に愛して、正直に泣く、正直に笑う。
私のこれからの決意。

posted by donguri_mt at 13:48| 大阪 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

test

aaaatest
posted by donguri_mt at 13:39| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一枚の写真

さて、10日より一人暮らしをしました。
昨夜片づけをしているときです。
捨てたはずの元彼の写真。
1枚ポロッとでてきました。
私が20才の誕生日に撮った写真です。
そういえば処分したときにそれだけ捨てれなかったんですよね。。。
彼が映っているより、私の大切な誕生日の記念だから。

それをみてからです・・・
急に不調になりました。
昨晩は夜遅くに過食に走り、今朝は起きれない。
起きてからも何も出来ず、体がひたすら重い。

今はギリギリの体で会社に来ていますが
やる気が出ない。
はやくお家に帰りたい。

たった一枚の写真が私を深く動かしている。
心の中でゆらゆらと・・・ずきずきと・・・・
一枚の写真が動いている。

このまま帰って少し寝たい。
夢で入院していた頃の様子が出てきました。
もちろん彼も出てきました。
いつまでも彼が心の中にいる。


最近会社も順調に行き、回復に向かってる様子だったのに・・・

明日は病院だ。
私の心をうごかしているものは紛れもなく「彼」だ。
病院に行って治る問題とは思えない。

今、私のことを支えてくれる男性ができました。
その人に心を移し替えることが出来たら。
私の心の病に一度、終止符をうてるのではないでしょうか。
その日が来ることを願う限りです。
posted by donguri_mt at 13:11| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

境界性人格障害

境界性人格障害。
私の正式な病名です。
インターネット上の理屈だけをほれば、若い女性に多い病気だそうです。
薬物療法では治りづらく、カウンセリングが一番だそうです。

深く調べるとマイナスが響きますのであまりみないようにしていますが、
画期的な治療法が知りたいです。

現在は服用薬も精神安定剤が多いものの、抗鬱剤も併用しています。

軽い薬ばかりなので、この先一生付き合うことになるでしょう。


先日から仕事への恐怖感と不安定な自分から、みるきぃの家と実家を行き来しています。
みるきぃとは歳が離れていたため、小さい頃はもうお家にみるきぃは居る事はなく時々しゃべるていどでした。
ジェニーと一緒に過ごす事が多かったものです。

ココで私の家族を紹介しましょう。
父 milkの元に生まれた三女の私。
5年前に離婚し、今はそれぞれの道を生きています。
みるきぃ 長女 3歳のキングと旦那さん 2月に2人目が生まれます。
ジェニー 次女 不登校児が高校から急に学校に行き始め今は彼氏と同居中。
そんな私の家族です。

みるきぃは昔から私にとってうらやましい存在でした。
早くに家を出て、仕事をして、子供にも恵まれ・・・
本当はとてもうらやましい存在でした。
彼女は彼女なりに悩みをかかえながらも独立し生きていました。

そんなみるきぃと今、こうやって仲良く慣れたのは幸せです。


境界性人格障害。
常に気持ちが不安定。
うん。。
自傷に走る。
うん。。。
周囲を困らせる。
うん。。。。

全部当てはまる。
明日は病院です。
薬物療法じゃなく、確実に治す道は無いのか。
しかし。
薬に頼りたくなる自分。
それも共存している。
カウンセリングは嫌い・・・
この2週間ODをしていない自分がウソのよう。
でも。心は薬を求めている。
つい朝に夜の薬をのんでしまう。
リスパダールとパキシル。
目の前に沢山沢山欲しい・・・

そんな自分が嫌いな私と、好きな私。

過食に走る私。

心がぐちゃぐちゃになってしまっている。
posted by donguri_mt at 10:15| 奈良 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

寂しい・・・

会社もいけない・・・
明日は私の取った仕事の打ち合わせ。
怖い・・・

1人暮らしの家も決まったけど。
生活していく事が出来るのか不安。
前の会社にも辞めると伝えられない。
怖い・・・

今とても寂しくて怖い気持ちでいっぱい。
自分に自信がもてない。
前までの私はどこにいったの・・・
何も出来ないなんて・・・

ミルク
ごめんね。ずっと連絡してなくて。

居場所があるあなたが。
仕事を見つけるあなたが、強すぎて、私には怖かった・・・
近づけなかった。


母であれ、父であれ、姉であれ。
みんな普通の生活が出来ている。
わたしにだって出来ていたのに。
今はできない。
悔しい。悔しい・・・

この悔しさで、心臓が痛い。
posted by donguri_mt at 22:03| 奈良 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。